スタッフブログ

  • ソトナニ2016出展決定!

    STAFF:吉田修平2016.05.30 09:28

    今年もアウトドアイベント「ソトナニ2016」に出展することが決まりました。
    毎年多くのお子さんに釣りをレクチャーしていますが
    キャンプをしながら大自然の中で遊ぶことは子供たちの五感を育む最高の場だと思います。

    今年も多くの方の参加をお待ちしております。
    是非ご来場ください。
    日時:2016年7月29日(金)~2016年7月31日(日)
    場所:無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場
    参加費は有料となっとります。事前申し込みが必要なので公式HPをご覧ください

  • 宮城県からなまずレポート

    STAFF:吉田修平2016.05.26 21:11

    5月9日pm21:30~
    今日は安定のザグナでスタート!小規模河川の葦側で小さいサイズ1匹。
    場所移動して本流域の上流へ、まだ増水からの水位が上がってる中でゆっくり巻いて2匹目もザグナでキャッチ♪その後2バラシしてしまい、ルアー交換してT-BUDで見事に釣れました!




  • 愛知県からなまずレポートです

    STAFF:吉田修平2016.05.26 21:07

    ザクトクラフトのルアーを、4月よりモニターを開始させて頂いております。
    開始から順調にNEWルアー「おちぱっくん」で釣果を出しております。
    この地区の河川はクリアーで、水深も比較的に浅いです。
    ヘッドライトで一瞬照らし、魚影を確認し、
    ピンポイントで狙い落とすと、見事に「落ちパク」してきました。
    しかし、街頭や建物の明かりがない所では。、ライトに敏感になる為、
    気になる場所の先に落とし、流しながらのアクションを加え、
    「おちぱっくん」独特の「ポコっ」音を出します。
    すると、反応よくバイトします!!
     
    また、ザクナは安定しております。
    そして、自身初のT-BUDでの釣果もありました。
    岸際へのゆっくりな巻きからの「バフッ」!!
     
    私は、仕事から帰宅後、家族団らん後の釣行になりますので、
    ナイトゲーム専門でやっております。
    闇の中で、一人きりで物音に敏感な状況での、ナマズ釣りは
    「ドキドキ」感がたまりません!!
     
    気温が上がり始めた、4月のナマズは、かなりアグレッシブに喰ってきてくれました!





  • 宮崎県からなまずレポート

    STAFF:吉田修平2016.05.23 11:03

    時間:平成28年 4月 10日 午後19時32分 曇り
    フィールド:宮崎県 宮崎市 水路
    ヒットルアー:ザグナ(コーチドッグ)
    タックル:ロッド Magnum husky MH69-H
                   リール カルカッタコンクエスト300
                   ライン バレーヒル ヘッドハンター#8 100lb
     

     


     


     



    非常にプレッシャーの高いフィールドでの釣行になります。
    アクセスの良さや魚の魚影の濃さもあり人気のポイントです。
    ポイントに到着した時点でナマズ狙いのアングラーが3名ほど...
    前日の雨の影響もあり、非常に渋いとの事でした。
    ここのポイントでのアベレージは50~60センチほどになりますが、本日自己最大となる75センチのナマズの釣り上げに成功しました。流れ込みが絡むブレイクでのヒットとなります。
    ザグナの泳ぎ出しの速さは、プレッシャーの高いフィールドやスレた魚にすごく有効で、周りに差別化を図る事ができ、証明できました。また雨の影響をいかに有効に攻めるかも大切だと考えます。

  • 三重県からなまずレポート

    STAFF:吉田修平2016.05.23 10:54

    釣行レポート
    ルアーモニターに選ばれ、テンションMAXで、出掛けましたが、田植えがまだなので排水がなく川に水が少ないです。
    ポイント 1
    川幅6メートル水深15センチ位
    ヤブ漕ぎの際をザグナで攻め続けますが出ません
    おちぱっくんに変えてアシ際のポケットで落ちた瞬間バフゥでも乗らず場所かえです。
    ポイント2
    川幅50センチから4メートル水深20センチ
    対岸を攻めていくもバイトなし川幅1メートルのアシ際の間をザグナで攻めると出ますがのりません
    もう一度同じところをゆっくりとながすとバフゥバフゥ2回目でのりました。50センチでしたが今年の初ナマでした。



    名前 横やん
    釣行日 4月6日22時から24時
    天気 くもり
    場所 三重県中部
    釣果 1匹
    使用ルアー 
    おちぱっくん
    ザグナ(オールグロー)チューニングベイト(ホワイトラメ)

  • 秋田県からなまずレポート

    STAFF:吉田修平2016.05.23 10:46

    秋田市某所の小規模水路にて。
    使用ルアーはザグナのBeeでした!
    少し流れが緩くなってるポイントをスローリトリーブしていたところにバイト!
    一発でフッキングすることができました(*^-^*)サイズは54㎝のナイス鯰でした!
    初めてザグナを使ってみましたが、鯰がバイトしてフッキングまでがとてもスムーズでした!フッキングのしやすさ、スローリトリーブでもしっかりとアクションしてくれてとても使いやすいルアーでした!今後も釣果を増やしていきたいです!


  • 宮城県からなまずレポート

    STAFF:吉田修平2016.05.23 10:37

    はじめまして、宮城県でモニターをさせて頂いてます源(みなもと)です。
    今年モニターなってから3回目のナマズ釣行にて初投稿なります。

    4月某日。1回目釣行
    ザグナで投げまくり引き波の後ろから、モワーッときてボシュッ!
    ザグナ吸い込まれ~からのフッキングでスッポ抜け!
    そのあとはノーバイトのダメダメでした。

    4月某日。2回目釣行
    この日は新製品おちぱっくん!着水!ポッパー的に動かし~の着水、動かし~の繰り返し反応なし。そのあとT-BUDにチェンジして数投、キターー!とおもったら…60クラスのニゴイでした。その直後もニゴイ…撃沈しました。

    そして3回目の釣行。そう!今日です!
    自分のホーム的なところで今年最初のボシュボシュ祭りが開催されました!
    そして・・・神が舞い降りました!
    夕マズメから2、3時間で正確ではないですが10バイト5バラシ。の、1キャッチ。
    な、なんと!今年初のナマズは一匹目から70アップ!!
    目視では75あったんですがここは74ってことで(笑)
    それでも自分の自己記録更新です。
    もう、あれですよ、うれしいですよ( ´∀`)
    今年最初のナマズはザグナでスタートです!
    連日投稿するかもしれませんがよろしくお願いいたします。

  • 和歌山県からなまずレポートです

    STAFF:吉田修平2016.05.23 10:33

    遅くなりましたが、4月14日のレポート送ります。

    4月14日
    PM8:00~10:00
    天候:晴れ
    和歌山県紀南地方某河川

    川幅約1~4メートルほどしかない超小規模河川に行ってきました。
    初めてのフィールドだったので、ザグナでランガン。
    中々反応が得られず、おらんのかなと思っていたところ、濁り水が流れ込んでいるポイントを発見。
    撃ってみると、ザグナにワラワラと寄ってくるナマズたち、多数のバイトの中、2回掛けるも抜きあげの際にフックオフ…。
    標準装備のトレブルフックは、どうもゲイプ幅が狭いので、ダブルフックで少し大きいものに交換。
    ポイントが小さいので、休ませる意味も込めてゆっくりと作業…。
    その後の1投目、流れ込みに差し掛かったところでバイト、がっちりフッキングし、しっかり抜きあげました。
    60cmの元気なナマズでした。
    ザグナはアクションレスポンスがよく、泳ぎ出しの速さ、リーリングの幅が広く、とても使いやすいルアーだと思いました。
    ただ、フロントとリアのフックが絡みやすく、せっかくのバイトでフックアップに至らないことがありました。
    また、ゲイプ幅が小さいので浅いところにしかかからず、大きいナマズの場合はバレやすいように思います。
    T-budは、ザグナよりもリーリングできる幅が狭く、流れが速いとこなどは苦手ですが、使いやすいルアーだと思います。
    ただ、これについてもフックバランスは見直すべきだと思いました。

  • 定期イベントのお知らせ

    STAFF:吉田修平2016.05.21 22:27

    定期イベントのお知らせです。
    今回はちょっと変則的で12時からの開始になります。
    午前中小学生の釣り教室がありその後流れで開始いたします。
    よって、ほかにも6社もブースを出すことになりました。
    プチトラウトフェスですね~(≧▽≦)
    なかなかこのようなタイミングはないので是非ご来場ください。
    日時:6月25日(土) 12時から
    場所:開成水辺フォレストスプリングス

  • 東京からなまずレポート

    STAFF:吉田修平2016.05.21 21:58

    平成28年4月23日
    21時30分
    ルアー T-BUD

    いつもの川で上流から下流に向けてキャストし、スローリトリーブ。
    3回ミスバイト後、ルアーを持っていかれ、フッキング。

    ナイスなナマズが釣れました。


  • 秋田県からなまずレポート

    STAFF:吉田修平2016.05.21 21:50

    はじめまして♪
    でモニターをやらせてもらう事に
    なりました吉田慎吾と
    申します☆☆☆

    早速ですがレポートです♪

    この時期の地元はまだ寒く夜に
    なると気温4度とか…
    ナマズをトップに出すのは
    正直、厳しいっす…(*_*;

    よって狙うは☆デイゲーム☆
    それも最高気温になる真っ昼間が狙い目

    反応はまずまずでしたが
    バイトも弱々しく
    小技使ってやっとフッキングでした…

    キャッチは2匹とゲストの雷魚

    粘ればまだ数は出せましたが
    希少な早春ポイントなのと
    産卵に絡んでくるので
    深追いせず終了
    まだまだ、本格シーズンは先です

  • 東京からなまずレポート

    STAFF:吉田修平2016.05.21 21:46

    東京でモニターをさせて頂きます佐藤と申します。

    4月15日~17日の3日連続でナイトナマ出撃しましたので報告します\(^^)/
    結果から言うと、3日間で12バイト、ノーキャッチでした…(^_^;
    今回の釣行では、ザグナ、T-BADをメインに使用して行きました!
    春のシーズン序盤という事もあり、水噛みが良くサウンドが大きいT-BADが圧倒的にバイトが多かったです。
    しかし、水温は思いのほか低く、ナマズちゃん達の動きが鈍く、ルアーの後ろでバイトして終了(+_+)
    そこで、以下の手順でT-BADにチューンを施してみました!!


    1.フロント、テール共にフックを取り外します。
    2.スプリットリングを4連結しテールに取り付ける。
    3.ダブルフック#2と鯰チューニングベイトをスプリットリングの下に取り付ける。
    4.スプリットリングを2個使い、テールのブレードを2枚にする。

  • 埼玉県からなまずレポート

    STAFF:吉田修平2016.05.21 21:35

    埼玉ナマズ中毒日記

    いくつかのポイントをまわりノーボイル!

    今回の最終ポイントとして先日鯰の姿を確認できた川で諦め半分でやってみることにした・・・
    着いてみると丁度干潮の影響で減水状態!
    しかしながらベイトが跳ね何やら怪しい雰囲気がムンムン~~

    IMG_6950

    IMG_6949

    こんなに水位が低くちゃキャストすらできないけど・・・

    そこで徒歩で少し歩き川底が見えていないところでキャスト!
    本日は自分の感でZagunaの#9のコーチドック柄を選択
    何故?って、この時期は小さなカエルが結構確認できその柄がコーチドックに一番近いからである。

    対岸まできっちり投げ左から右に流れる水流を利用してジグザグにルアーを運ぶ様に操作する

    バタ系であっても引きの釣りでローリングをさせる訳ではなく、強めのアクションで音と水の波動を起こすようにルアーを動かし鯰にアピールをする訳だ。

    前方のエリアを140度位の範囲で探っていくと右側から鯰の捕食音が聞こえてきた!
    その方向にルアーをキャストしアクションを入れ、水流のよれの部分にルアーが入った途端にボイル!

    先日のバラシの失敗を教訓にして、今回はそのまま放置(笑)
    軽るくラインスラッグを取ると確実にナマズはルアーを咥えている様なので巻きでの合わせを入れフッキングに成功!!

    かなり引きが強く何回か下に走るような引きで慌てたが、ドラッグは適度な強さで調整してあるがラインが出て行く事もないのでロッドの追従性に任せ巻き巻き!

    足元まで来てみてびっくり!!
    私にとってはデカい!!

    バットに手を添え一気に抜き上げ草の茂っている所にナマズ君を寝かす

    IMG_6947

    初ナマズ!見事に60cm超えなんですけど、この子元気で暴れたんでシートから出てしまいました。

    IMG_6946

    きっちり針掛してるけどフックが大きかったらこの子を失明させてたかも知れなかった。
    この時にZagunaのフックの大きさの意味が実に良く理解できた!

    IMG_6945

    綺麗な身体のナマズ君、フックの刺さった部分を消毒して川に戻してあげましたわ~


    1匹釣れたので、場所を移動・・・そろそろ水位も変わってくるはずなのでポイント確認を兼ねての現場まわり!
    こんな時はやはり水門などのある流れ込み部を狙うのが良い!
    そしてベイトが居るかの確認も忘れずに!ベイトが居ればそれを追うナマズ君もきっといるはずだからである。

    そして、次のポイントに入る。
    ここもベイトが確認でき、対岸では何かのボイル音が幾度もなく聞こえ、鯉達の跳ねる音も頻繁に聞こえ、活性もなかなか高そう!

    で、また下流から上流にルアーを上る様に上流側から流しはじめ下流側の流れにのった途端にボイル!
    今回も焦ることなく「ほっとけ!」
    でラインスラッグを取り重さを感じたら巻き合わせでフィッシュオン!

    IMG_6953

    画像が逆さまでごめんなさいね!

    IMG_6954

    良い所にフックアップしてるでしょ?



    とても綺麗なBabyなナマズちゃん!
    30cm超えだけど、十分に楽しませてくれてありがとうね!
    元気にシートの上でゴロゴロ回ったけどザクトシステムのおかげでリーダーはこんな状態でも大丈夫!

    このメジャーシートも今回届いたばかりで未使用!きっちり「鱗付け」じゃなくてナマズの場合は「粘膜付け」出来た訳だ(笑)

    しかしながら残念なことに(大泣)

    IMG_6951

    19年から使い続けてきたタモのフレーム枠を踏んでしまい破損

    心が凹むかと思ったけど釣れた喜びの方が大きすぎてそれほど凹まずに(笑)
    頑張って働いてまた良いの買えばいいや!って

    総括

    今回はハネ系のZagunaを使って見事に初ナマズを釣る事が出来ました。
    パタパタとローリングをさせてアピールする事も出来ますが、ツイッチ的に動かして頭を左右に大きく振せて音tと水の振動を演出しナマズにアピールしてみるのも一つの方法ですね!
    無改造でもきっちりと良い仕事してくれたZactcraftのZaguna、操作性良し!吸い込み良し!で、私の1軍ルアーです!
    まあ、難点と言えばどのルアーでも起こる事なんですがリーダーが前に付いているフックに時々絡むことくらいですかね?

    日時 4月16日~17日 午後5時~午前3時
    エリア 埼玉県
    潮  長潮(東京湾標準)
    天候 晴れ
    風 微風から爆風
    気温 未測定

    使用ロッド フェンウィックSMT66CMJ
    リール アンバサダー5601C4
    ライン LINESYSTEM 鯰PEX8 40LB
    リーダー Zactcraft ザクトシステム
    ルアー Zaguna #9 コーチドック


    お詫び

    初めてのLivedoorのブログ、画像などの表示がきっちりできてなくてごめんなさい!
    もっと勉強して綺麗なブログを目指します! 

  • 埼玉県からなまずレポート

    STAFF:吉田修平2016.05.21 21:30

    こんにちは!!

    埼玉県在住のルアーモニターの吉田虹輝です!!

    釣果報告の前に、この度は私をルアーモニターに選んで頂きありがとうございます!
    ザクトクラフトのますますの発展の為に少しでもお力に慣れればと思っています。
    これからよろしくお願いします。


    では、釣果報告です!

    埼玉県某所にて、
    T-BUDにて、40センチ弱のナマズをキャッチ!!

    オチパックンでスモールマウスバス43cmをキャッチ!!

    渋い状況でしたがなんとか釣り上げました!!

    吉田 虹輝

  • 定例会報告

    STAFF:吉田修平2016.05.15 18:00

    本日は定例会にご参加いただいた皆様誠にありがとうございます。
    今回は足柄キャスティングエリア様のご協力で開催することができましたが
    多くの参加者に大変嬉しく思います。
    また次回開催をお楽しみにお待ちください。








     

  • 群馬県からなまずレポートです

    STAFF:吉田修平2016.05.12 11:22

    ナマプーのチョイ釣りレポートその③
    4月13日21時40〜22時
    友人とのご飯帰りチョイっといつもの川に、昨日も良いアタリがあり今日こそは❗️気合十分で挑みました。

    夕方に少し雨が降ったせいなのか?昨日アタリが出たポイントはイマイチ↓↓
    あっちにコッチに色々キャストすると、「バフッ」とアタリなるも上手く乗らす追い食い待ちで巻き続けると…


    実は、掛かってました笑
    巻き続けるといきなり強い引きが❗️ルアーが見えていたので驚きましたが最初のアタリでフッキングしてました(^ ^)
     

     


     


    ザグナを丸呑みにしようとしたのか?リアフックを丸呑みにしたナマズは約60センチの綺麗なナマズでした。

    今シーズン初めてナマズを釣ることが出来ました(^ ^)まだシーズン的に早く良いアタリも少ないため、コンパクトなザグナを使って丸呑みバイトを狙うのも一つの作戦ですね。

    やっと自分にとって今シーズンが始まりましたので、これからもっと楽しんで行きます。

  • 徳島県よりなまずレポート

    STAFF:吉田修平2016.05.12 11:18

    本日仕事終わりに会社から車で5分ぐらいの所にある水路へ行って来ました。
    釣行時間は30分程度。
    いつもはあまり流れのない水路なのに今日は流れが強く、チョイスしたのはザグナでした。
    流れが強い所でもしっかり動いてくれるので
    で、ゆっくりランガン、3バイト1フィッシュでした。

  • 埼玉県からなまずレポート

    STAFF:吉田修平2016.05.12 11:12

    はじめまして
     
    埼玉モニターのリバーと申します
    本日はザクトクラフトさんの名作「Zaguna」
    にて爆釣5本の釣果をあげましたので
    モニター報告させていただきます
     
    カラーはブラックボーンをチョイス、
    ブレード装着やリアフック交換等で
    ソフトチューンを施してあります
     
    気温は16度、小雨がパラつく中
    水深約40cmの水路は高活性でした
     
    これから釣果以外にもいろいろと
    報告していきたいと思っています
    よろしくお願いします

  • 千葉県からなまずレポート

    STAFF:吉田修平2016.05.12 11:03

    4月13日21時〜14日深夜1時釣行

    風向き 南東5㍍から東南東7㍍ 
    天候  雨から
    l気温18度から16度
    水深1.5㍍から80㌢
    釣行場所  中規模河川 上流域から下流域
    5箇所ランガン
    メインベイト  ハクとカエル
     
    外房エリアの河川は、田植えのシーズンを迎え少しずつですが水量をストックしてきました。しかし支流にはベイトが入っておらず
    本流にナマズがステイしてると仮定‼︎
    本来潮位1㍍超えるとトップゲームは厳しくなりますが攻略法はまだまだあります。
    1、ランガンしストラクチャーを攻める。
    2、護岸の段差を利用したショアライン
    をスローリトリーブ。
    3、流れ込みを利用したナチュラルドリフト
    4、排水落ち込みを利用した落ちパク
    など様々‼︎
    結果10ヒット7キャッチ
    最大55㌢から50㌢まで
    比較的に中型サイズに恵まれました。
    まだまだ活性が高く数が伸ばせそうですが
    雨足と風が強くなり断念しました。
    天候には勝てませんね(;^_^A
    日を改めて楽しんできます
    monitor  高埜  直宣



  • 北海道よりなまずレポートです

    STAFF:吉田修平2016.05.11 10:40

    2016.04.10
    晴れ
    最高気温6度

    水温7~9度
    11~16時まで5ヶ所でやりましたがノーバイトでした。

    北海道でも5月の連休明けあたりからトップで釣れたという話が聞こえてきますが、
    4月に釣れた話は聞いたことがありません。
    (底でワームとかだとがんばれば4月下旬くらいには釣れるみたいです)

    やっぱり水温ひと桁は無謀でしょうか。

    水温低すぎて動いてない説と、
    冬にはナマズがみんな本流に移動してしまうので、
    田んぼに水を入れるくらいの時期にならないと水路や沼にはそもそもナマズがいない
    という説がありますが、答えは謎です。

    ただ、可能性がゼロではないと思いますので、がんばってみようと思います。

  • 吉田修平
    吉田修平
    Yoshida

    ザクトクラフト代表
    ルアー開発とテストで全国を飛び回る40代。

  • 野呂昌明
    野呂昌明
    Noro

    ソルトで有名ながら実は凄腕ナマズアングラーでもある昌明氏。ナマズフィッシングでザクトクラフトに協力

  • 尾籠政広
    尾籠政広
    Ogomori

    相模湾を中心としたオフショアアングラー。彼の作るハンドメイドルアーの威力は絶大。

  • 黒沢幸男
    黒沢幸男
    Kurosawa

    長年にわたりバス釣りを愛し1975年からは「月刊フィッシング」に寄稿を始める。
    十数年前は津久井湖でビッグバドの流行を牽引し、最近では自身のデザインする
    トップウォータープラグが注目され各誌のトップ特集に紹介されています。
    http://top-water.com

  • 小幡伸一
    小幡伸一
    Obata

    地元宮城県で活躍する鯰アングラー。常に新しいチューニングを探求しビッグ
    フィッシュを追い求めている。2015年釣りニュースの鯰特集で活躍して以来
    ザクトクラフト鯰テスターとし活躍中。

  • 木村 淳史
    木村 淳史
    kimura

    エリアを中心に活躍するアングラー。2016年ザクトクラフトビッグフィッシュチャレンジの覇者。セニョールトルネードやバスボールの使い手です。新製品の開発にも率先して加わり現在進行中です。現在、新たな釣りにも挑戦中。

  • 分部拓也
    分部拓也
    Takuya

    バスオブジャパンに18年参戦中。7回の優勝とクラッシックにも多数出場。2011年にはB.A.S.Sネーションチャンピオンシップに日本代表でボーターとして出場。

  • 分部祐也
    分部祐也
    Yuya

    バスオブジャパンに参戦中。2013年には兄弟そろって1,2フィニッシュを成し遂げる。
    また、2016年にはB.A.S.Sネーションチャンピオンシップの日本代表としてノンボーターで出場。