スタッフブログ: ソルトウォーター

  • 横浜港ボートフィッシング大会シーバストーナメント参戦後期

    STAFF:吉田修平2018.11.03 20:00

    今日はアイランドクルーズのボートシーバス大会でした。
    毎年楽しみにしている大会です。


    いつもお世話になっているS氏も参戦

    チームザクトは木村君と福島さん。
    毎年お世話になっているシークロで出船。
    今回も魚は見えるのですがなかなかサイズアップできず残念ながらブービー

  • アイナメ、ベッコウゾイゲーム

    STAFF:吉田修平2018.06.09 19:00

    明日はいよいよ「ぬるぬる昼〜ず」
    イベント前にアイナメ、ベッコウゾイ、マゴチ、ヒラメと遊んでいただきました。
    「酒盗パワー」の効果も十分確認し、充実した2日間となりました。
    幸丸の船長ありがとうございました。
    明日のイベントのためにこれから燃料を補給したいと思います。




  • 釣りニュースでハゼクラの紹介

    STAFF:吉田修平2018.06.06 10:00

    釣ニュースさんからハゼクラ特集の特別号が出ました。
    今回はメディアデビューの木村君が担当。
    今はエリアで活躍してくれていますが今後は
    ライトソルトやハゼゲームでも活躍予定です。
    よろしくお願いいたします。


  • キープキャスト情報

    STAFF:吉田修平2018.03.08 10:50

    週末開催されるキープキャスト情報です。
    昨年より展開しています中深海のアカムツゲーム
    今回オゴジグDCの限定カラーを発売します。
    カラーは3色写真は表面、裏面並べて表記してあります。
    尾籠さんが実釣と見た目を両立させたカラーを
    この日のために考案してくれました。

    作業工程が多すぎるため定番では販売できないスペシャルカラーです。
    少量の販売なのでお早目にご購入下さい。


  • エアーライフポーチの取り扱いについて

    STAFF:吉田修平2018.01.25 09:45

    弊社より発売しています『エアーライフポーチ』ですが
    今年の2月より国土交通省の規定により使用することが出来なくなります。
    今後は、桜マークの付いた認定商品のみ使用可能となります。
    (おかっぱりでの仕様は可能です)

    4年間の猶予期間はあるそうですが、遊漁船は場合によっては乗せてもらえなくなることも
    考えられますのでお早目の買い替えをお勧めいたします。
    弊社も対応品の制作を進めておりますが商品が間に合っておらず時間がかかっております。
    準備が整い次第お知らせいたしますのでよろしくお願いいたします。

  • 横浜フィッシングフェスティバル

    STAFF:吉田修平2017.10.21 19:42

    本日は東京湾大感謝祭の”横浜フィッシングフェスティバル”が開催されました。
    悪天候の中、多くの参加者がご来場くださいました。

    ブースではOGOJIG DCの哀川翔さんのオリジナルカラーを販売しました。
    もちろん翔さんもブースに来てくれました。


    来年もあるようでしたら是非晴れてください

  • オゴジグDC哀川翔オリジナルカラー発売

    STAFF:吉田修平2017.10.15 18:08

    10月21日~22日開催される東京湾感謝祭~横浜フィッシングフェスティバル~
    で発売する予定のオゴジグDC哀川翔カラー”ゼブラーマンカラー”がようやく完成しました。

    200gと250gで各40本限定の販売です。
    是非ご来場の上お買い求めください。

     

  • マグロ釣りまるわかり入門発売

    STAFF:吉田修平2017.08.18 21:55

    本日、マグロ釣り丸わかり入門がコスミック出版さんより発売になりました。
    今回、取材釣行もあったので是非ご覧ください。

  • オゴジグに新しいカテゴリーが登場

    STAFF:吉田修平2017.08.03 20:18

    オゴジグに新しいアイテムが登場!
    まだ価格やカラーが確定していないので詳細は順次掲載していきます。

  • 相模湾キハダ釣行

    STAFF:吉田修平2017.07.10 20:00

    今日は取材がらみで小田原のマグロエキスパートの皆さんと出船しました。
    船は早川港の藤八丸。


    小田原にはこんなにもマグロのエキスパートがいたんだな~と改めて実感しました。

    これだけのメンバーが集まればもちろん雑誌社も黙っていません
    コスミック出版さんから取材の依頼が突然入り急遽取材モードへ

    もともと今回の釣行はおごぺん縛りの釣行だったので好都合でした。



    連日の強風でなぶらが見つけづらくしかも霧で鳥山まで見つけられない状態で刻々と時間が過ぎていく中
    ようやく怪しい雰囲気が
    目の前を鳥が横ぎっろうとしたのでキャストしワンピッチ入れた瞬間
    波間から水しぶきが



    私、カメラマンだったのでファイト中の写真がありませんが18㎏(腸抜き前)のキメジをゲット!
    今年の初物だったのでちょっとうれしかった

    まだまだこれからシーズンなので皆さんも是非オゴペンをもって釣行に行ってください。
    ちなみに今回オゴペン180Fシルバー&シルバーでした。


     

  • マグロの釣果報告です

    STAFF:吉田修平2016.08.06 15:22

    隠徳丸さんからマグロの釣果報告です。
    キハダマグロ40kg
    アングラーは出崎さん
    ルアーはオゴペン200F パープルシャッド
    今年の相模湾はまだまだ絶好調です。
    是非皆さんもチャレンジしてください


     

  • 相模湾マグロ釣果報告です。

    STAFF:吉田修平2016.07.24 23:24

    相模湾
    のキハダマグロ釣果報告が来ました。
    オゴペン180Fトビウオカラーで23kg
    お見事です\(^o^)/

  • OGOPEN新色のご案内

    STAFF:吉田修平2016.06.08 22:27

    OGOPENから新色が発売されます。
    今回は180F と160Fの2サイズです。
    特にコノシロは秋から始まるシーバスにも最適。
    是非店頭でご確認ください。

  • 吉田修平
    吉田修平
    Yoshida

    ザクトクラフト代表
    ルアー開発とテストで全国を飛び回る40代。

  • 野呂昌明
    野呂昌明
    Noro

    ソルトで有名ながら実は凄腕ナマズアングラーでもある昌明氏。ナマズフィッシングでザクトクラフトに協力

  • 尾籠政広
    尾籠政広
    Ogomori

    相模湾を中心としたオフショアアングラー。彼の作るハンドメイドルアーの威力は絶大。

  • 黒沢幸男
    黒沢幸男
    Kurosawa

    長年にわたりバス釣りを愛し1975年からは「月刊フィッシング」に寄稿を始める。
    十数年前は津久井湖でビッグバドの流行を牽引し、最近では自身のデザインする
    トップウォータープラグが注目され各誌のトップ特集に紹介されています。
    http://top-water.com

  • 小幡伸一
    小幡伸一
    Obata

    地元宮城県で活躍する鯰アングラー。常に新しいチューニングを探求しビッグ
    フィッシュを追い求めている。2015年釣りニュースの鯰特集で活躍して以来
    ザクトクラフト鯰テスターとし活躍中。

  • 木村 淳史
    木村 淳史
    kimura

    エリアを中心に活躍するアングラー。2016年ザクトクラフトビッグフィッシュチャレンジの覇者。セニョールトルネードやバスボールの使い手です。新製品の開発にも率先して加わり現在進行中です。現在、新たな釣りにも挑戦中。

  • 分部拓也
    分部拓也
    Takuya

    バスオブジャパンに18年参戦中。7回の優勝とクラッシックにも多数出場。2011年にはB.A.S.Sネーションチャンピオンシップに日本代表でボーターとして出場。

  • 分部祐也
    分部祐也
    Yuya

    バスオブジャパンに参戦中。2013年には兄弟そろって1,2フィニッシュを成し遂げる。
    また、2016年にはB.A.S.Sネーションチャンピオンシップの日本代表としてノンボーターで出場。