スタッフブログ: 2016年06月

  • バス釣り釣行

    STAFF:吉田修平2016.06.29 21:06

    今日はT-BUD開発者の黒沢さんと相模湖にバス釣りに行きました。
    本日のテーマはT-BUD、Zaguna、おちぱっくんで釣ること
    黒沢さんのホームグラウンドということでガイドに徹していただきました。

    しかし、さすが黒沢さん初めて間もなく一匹目をT-BUDでGET!!

    同行者が釣るとテンション上がりますね~
    そんなテンションの中小さいながらもT-BUDに出てくれました。

    そして次のテーマZagunaにルアーローテーション
    そんなに間を置くことなくちょっと大きめのあたり
    45cmのナイスサイズ

    このサイズなら絵的にもいいですね~
    そしてすかさずルアーをおちぱっくんに変えてコンプリートを狙う。

    オーバーハングの際にキャストし2回目くらいのポッピングで吸い込まれるようにルアーが消え

    これまた小さいですが見事コンプリート!!
    各モデルバスカラーを発売しておりますので是非お近くの釣具屋さんで

  • 定期イベントのお知らせ

    STAFF:吉田修平2016.06.24 15:18

    明日のイベントですが午後から5~6社で行う予定でしたが荒天のため午前中の釣り教室が中止となりました。よって通常通りザクトクラフト1社で定期イベントを行うことといたします。

  • 鯰GAME4発売

    STAFF:吉田修平2016.06.13 21:55

    釣ニュースから鯰GAME4が発売されました。
    今回は山梨でポイントを探しながらの取材。
    ちょっと苦労しましたが楽しい釣行でした。
    高橋君も絶妙なキャストでデイナマを攻略。
    是非ご覧ください。

  • OGOPEN新色のご案内

    STAFF:吉田修平2016.06.08 22:27

    OGOPENから新色が発売されます。
    今回は180F と160Fの2サイズです。
    特にコノシロは秋から始まるシーバスにも最適。
    是非店頭でご確認ください。

  • 岐阜県からなまずレポートです

    STAFF:吉田修平2016.06.01 18:05

    4月9日土曜日ナイトゲーム
    フィールド♯岐阜県
    ルアー♯ザグナ限定カラー
    リール♯ABUビッグシューターコンパクト
    釣果♯鯰二本
    サイズ♯56センチ60センチ

  • 栃木県よりなまずレポート

    STAFF:吉田修平2016.06.01 18:01

    4月になり少しづつですが水温も上がりバイトが出るようになりました。
    トータル11回夜釣りに行き6匹ゲット。
    参考までに釣行日と水温は以下の通りです
    4月3日水温15度
    4月5日水温14度
    4月7日水温14度
    4月8日水温15度
    4月12日水温13度
    4月15日水温15度
    4月17日水温16度2匹ゲット
    4月19日水温16度1匹ゲット
    4月20日水温15度
    4月27日水温19度2匹ゲット
    4月30日水温19度1匹ゲット
    水温が高いほうがゲット率は高く15度を超えたあたりからバイトが出るようになりました。
    試してみたところ、こちらの4月ナマズに対してザグナはベリーのフックをブレードに変えて
    乗りが良かったです。
    また低速で良く動きリトリーブによる移動距離も少ないのでココ!というポイントで長くアピール
    できるのも釣果につながるのだと思います。
     
    ナマズルアーモニター 藤田 豊

  • 広島よりなまずレポートです

    STAFF:吉田修平2016.06.01 17:58

    広島県福山市小規模水路
     
    午後13時頃
     
    先日の雨までナマズの姿が見られなかったのが、雨の影響か今日には目視でも何匹か見つけられたほどナマズが入っていました。
     
    このポイントはコイが多くいる中のナマズを狙うので、まずはコイを散らさないように見えるナマズの周辺におちぱっくんを落としてピンポイントに攻めることに、しかし完全に無反応なのでナマズの頭上に落としてみると、、、全力で逃げられました。
     
    着水バイトが難しいと分かったところでザグナに交換、ナマズの隠れてそうな影の中に落とし巻いてくるとチェイスはかなりあるものの5バイト程が全てミスバイト。
     
    同様にTバドも投げてみるが無反応なので別のナマズを狙うことに。
     
    ミスバイトが多かったので確実に食ってもらうためもう1度おちぱっくんで挑戦、
    壁際に佇んでいるナマズを見つけたので、今度はおちぱっくんを着水音を出しすぎないようにナマズの背中辺りに優しく落とすと違和感なくバイト!
     
    今度はバッチリ食ってくれました!

  • 岐阜県からなまずレポートです

    STAFF:吉田修平2016.06.01 17:49

    岐阜エリアで鯰モニターをさせて頂いている川瀬です。今回が2回目の投稿です。

    今日は久しぶりに1時間程ナイトゲームに出撃しました。風も殆ど無く水面も穏やかで水位も低かったのでルアーは
    ザグナを選択しました。

    バイトはかなりあったものの中々のってくれなかったのでテールフックを
    PEラインでボディーから1センチほど
    離して結んだザグナをキャストしたら
    やっとのってくれました!

  • 石川県からなまずレポートです

    STAFF:吉田修平2016.06.01 17:45

    4月下旬   天候に恵まれたので、やっと出陣!
    ザクトクラフトさんのルアーを使用するのは初めて、まずはザグナで釣行開始!

    一投目からバイト!久しぶりだったのでフッキングアウト(-。-;
    二投目、またまた追ってきてフッキング!
    最高のシーズンスタートを切りました。

  • 吉田修平
    吉田修平
    Yoshida

    ザクトクラフト代表
    ルアー開発とテストで全国を飛び回る40代。

  • 野呂昌明
    野呂昌明
    Noro

    ソルトで有名ながら実は凄腕ナマズアングラーでもある昌明氏。ナマズフィッシングでザクトクラフトに協力

  • 尾籠政広
    尾籠政広
    Ogomori

    相模湾を中心としたオフショアアングラー。彼の作るハンドメイドルアーの威力は絶大。

  • 黒沢幸男
    黒沢幸男
    Kurosawa

    長年にわたりバス釣りを愛し1975年からは「月刊フィッシング」に寄稿を始める。
    十数年前は津久井湖でビッグバドの流行を牽引し、最近では自身のデザインする
    トップウォータープラグが注目され各誌のトップ特集に紹介されています。
    http://top-water.com

  • 小幡伸一
    小幡伸一
    Obata

    地元宮城県で活躍する鯰アングラー。常に新しいチューニングを探求しビッグ
    フィッシュを追い求めている。2015年釣りニュースの鯰特集で活躍して以来
    ザクトクラフト鯰テスターとし活躍中。

  • 木村 淳史
    木村 淳史
    kimura

    エリアを中心に活躍するアングラー。2016年ザクトクラフトビッグフィッシュチャレンジの覇者。セニョールトルネードやバスボールの使い手です。新製品の開発にも率先して加わり現在進行中です。現在、新たな釣りにも挑戦中。

  • 分部拓也
    分部拓也
    Takuya

    バスオブジャパンに18年参戦中。7回の優勝とクラッシックにも多数出場。2011年にはB.A.S.Sネーションチャンピオンシップに日本代表でボーターとして出場。

  • 分部祐也
    分部祐也
    Yuya

    バスオブジャパンに参戦中。2013年には兄弟そろって1,2フィニッシュを成し遂げる。
    また、2016年にはB.A.S.Sネーションチャンピオンシップの日本代表としてノンボーターで出場。