スタッフブログ

  • 第4回セニョールキング決定戦!

    STAFF:吉田修平2019.03.18 21:39

    いよいよ今月末は第4回セニョールキング決定戦です。
    宮城アングラーズビレッジのY氏とザクトクラフトのY氏で
    ノリで始めたこのイベントも4回目を迎えることになりました。

    毎回大勢の挑戦者がチャレンジしますが、予想通りにいかないのも
    この大会の良いところ。是非我こそはという方に挑戦していただきたいと思います。

    また、同時開催のバスボール選手権もあります。
    多くの方の挑戦をお待ちしております。

    タイトル:セニョールトルネード王決定戦
                   (略してセニョキン)

    開催場所:宮城アングラーズヴィレッジ
                  中池川側一列

    開催日時:3月31日7:00(受付)


    参加費用:300円(別途釣り券)
    参加賞にセニョールプレゼント!


    競技内容:セニョールトルネードによる数釣り

    参加方法:メール&当エリアにて受付

    お名前と連絡先を教えてください。

    info@anglers-village .com
    TEL 027-283-0161

    =セニョキン競技規定=
    ロッドは何本でも持ち込み可(但し、他人の迷惑にならない様にコンパクトにまとめて下さい。)
     
    フックは一つのルアーにシングルフック1本とする。
    ドレスフック、カラー針(黒以外の色)は禁止
     
    改造(2連結や他ルアーとの合体、切った貼った伸ばしたなど)は禁止。
    純粋にセニョールトルネードで楽しみましょう!!
     
    カウントはネットインで1尾とカウント。
    ※ネットイン前に針が外れても水面に着く前に魚がネットに入ればカウントします。
    ※スレ掛りはカウントされません。但し、エラより前ならOK!
     
    アンヴィレ道場のように審判がカウント。
     
    競技は予選(A・B)と決勝戦になります。
     
    予選は20分2ローテの40分でA、B同時に行います。
     
    決勝戦はA6名、B6名の12名で行います。

  • 吉田修平
    吉田修平
    Yoshida

    ザクトクラフト代表
    ルアー開発とテストで全国を飛び回る40代。

  • 野呂昌明
    野呂昌明
    Noro

    ソルトで有名ながら実は凄腕ナマズアングラーでもある昌明氏。ナマズフィッシングでザクトクラフトに協力

  • 尾籠政広
    尾籠政広
    Ogomori

    相模湾を中心としたオフショアアングラー。彼の作るハンドメイドルアーの威力は絶大。

  • 黒沢幸男
    黒沢幸男
    Kurosawa

    長年にわたりバス釣りを愛し1975年からは「月刊フィッシング」に寄稿を始める。
    十数年前は津久井湖でビッグバドの流行を牽引し、最近では自身のデザインする
    トップウォータープラグが注目され各誌のトップ特集に紹介されています。
    http://top-water.com

  • 小幡伸一
    小幡伸一
    Obata

    地元宮城県で活躍する鯰アングラー。常に新しいチューニングを探求しビッグ
    フィッシュを追い求めている。2015年釣りニュースの鯰特集で活躍して以来
    ザクトクラフト鯰テスターとし活躍中。

  • 木村 淳史
    木村 淳史
    kimura

    エリアを中心に活躍するアングラー。2016年ザクトクラフトビッグフィッシュチャレンジの覇者。セニョールトルネードやバスボールの使い手です。新製品の開発にも率先して加わり現在進行中です。現在、新たな釣りにも挑戦中。

  • 分部拓也
    分部拓也
    Takuya

    バスオブジャパンに18年参戦中。7回の優勝とクラッシックにも多数出場。2011年にはB.A.S.Sネーションチャンピオンシップに日本代表でボーターとして出場。

  • 分部祐也
    分部祐也
    Yuya

    バスオブジャパンに参戦中。2013年には兄弟そろって1,2フィニッシュを成し遂げる。
    また、2016年にはB.A.S.Sネーションチャンピオンシップの日本代表としてノンボーターで出場。